地つ巻第2節(31-60)

  • 2018.01.28 Sunday
  • 15:08

 

地つ巻第2節(31-60) 
5674389210(みろく読み開く月日玉)

 

(91)
045.164.その心々によりて、それぞれの教作らすのぞ。
046.163.旧きものまかりて、また新しくなるのぞ、その心々(こころこころ)の国と

       申すは、心々の国であるぞ、一つの王で治めるのざぞ。


047.162.天つ日嗣の実子様が世界中照らすのぞ。
044.165.世界丸めて一つの国にするぞと申してあるが、国はそれぞれの色の違ふ臣民

       によりて一つ一つの国作らすぞ。


043.166.九月の二十日、ひつ九のか三。
048.161.国のひつきの御役も大切の御役ぞ。


049.160.道とは三つの道が一つになることぞ、みちみつことぞ、もとの昔に返すのざ

     ぞ、つくりかための終りの仕組ぞ、終は始ぞ、始は霊(ひ)ぞ、富士、都となるの

     ざぞ、幽界(がいこく)行きは外国行きぞ。
042.167.これまでは方便と申して逃げられたが、も早 逃げること出来ないぞ、方便の

     人々早う心洗ひて呉れよ、方便の世は済みたのざぞ、いまでも仏の世と思うてゐる

     とびっくりがでるぞ、神の国、元の神がスッカリ現はれて富士の高嶺から天地(あめ

     つち)へのりとするぞ、岩戸しめる御役になるなよ。


041.168.まことがことぞ、まの事ぞ、ことだまぞ。
050.159.神の国光りて目あけて見れんことになるのざぞ、臣民の身体からも光が出る

     のざぞ、その光によりて その御役、位、分るのざから、みろくの世となりたら何も

     かもハッキリして うれしうれしの世となるのぞ、今の文明なくなるのでないぞ、た

     ま入れていよいよ光りて来るのぞ、手握りて草木も四つあしもみな唄ふこととなる

     のぞ、み光にみな集まりて来るのざぞ、てんし様の御光は神の光であるのざぞ。


051.158.九月二十と一日、一二か三。
040.169.何事も方便と申して自分勝手なことばかり申してゐるが、方便と申すもの神

     の国には無いのざぞ。


039.170.九月二十日、ひつ九のか三。
052.157.この道は道なき道ざぞ。


053.156.天理も金光も黒住も今はたましひぬけて居れど、この道入れて生きかへるの

     ぞ、日蓮も親鸞も耶蘇も何もかもみな脱け殻ぞ、この道でたま入れて呉れよ、この

     道は ぞ、  の中に 入れて呉れと申してあろうが。
038.171.ひつくの神にひと時拝せよ、神のめぐみ身にも受けよ、からだ甦るぞ、神の

     光を着よ、み光をいただけよ、食べよ、神ほど結構なものないぞ、今の臣民 日をい

     ただかぬから病になるのざぞ、神の子は日の子と申してあらうがな。


037.172.九月十九日、ひつ九の
054.155.臣民も世界中の臣民も国々もみな同じことぞ、
入れて呉れよ、 を掃

     除して居らぬと はいらんぞ、今度の戦は の掃除ぞと申してあらうがな、ま

     つりとは調和(まつり)合はすことと申してあろうがな、この道は教でないと云ふ

     てあらうが、教会やほかの集ひでないと申してあらうがな、人集めて呉れるなと申

     してあらうがな。


055.154.世界の臣民みな信者と申してあらうが、この道は道なき道、時なき道ぞ、光

     ぞ。
036.173.宣るのざぞ、いのるのざぞ、なりきるのざぞ、とけきるのざぞ、神主ばかり

     でないぞ、皆心得ておけよ、神のことは神主に、仏は坊主にと申してゐること根本

     の大間違ひぞ。


035.174.祝詞はよむものではないぞ、神前で読めばそれでよいと思うてゐるが、それ

     丈では何にもならんぞ。
056.153.この道でみな生き返るのざぞ。


057.152.天明 阿房になりて呉れよ、我(が)すてて呉れよ、神かかるのに苦しいぞ。
034.175.悪や学にだまされて肝心の祝詞まで骨抜きにしてゐるでないか、これでは世

     界はきよまらんぞ。


033.176.あなはち、しきまきや、くにつ罪、みな抜けて読んでゐるではないか、臣民

     の心にはきたなく映るであろうが、それは心の鏡くもってゐるからぞ。

058.151.九月二十三日、一二


059.150.赤い眼鏡かければ赤く見えると思うてゐるが、それは相手が白いときばかり

     ぞ、青いものは紫にうつるぞ。

032.177.今度の世界中の戦は世界の借銭なしぞ、世界の大祓ひぞ、神主お祓ひの祝詞

   (のりと)あげても何にもならんぞ、お祓ひ祝詞は宣(の)るのぞ、今の神主 宣(の)

     ってないぞ、口先ばかりぞ、祝詞も抜けてゐるぞ。


031.178.世界中借銭なし、何しても大望(たいもう)であるぞ。

060.149.今の世は色とりどり眼鏡とりどりざから見当とれんことになるのざぞ、眼鏡

    はづすに限るのぞ、眼鏡はづすとは洗濯することざぞ。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM